便通を良くする方法 - 健康生活の森

健康生活の森

便通を良くする方法

作成 by まき

おなかが張っているコロコロとした便が出る等、便秘で悩んでいる方の、カラダの中からスッキリして、便通を整え良くする方法。

なんだか気持ちよく便が出ない

 

便秘で悩む人が多いいのですが、その一つに、腹筋が弱いために、便を押し出す力が弱い事があります、また女性は骨盤内の血行が滞りやすいこともあります。


女性が”気持ちよく便が出ない”のは、月経前で、その時期分泌されるプロゲステロンが関係しています。


プロゲステロンが腸のぜん動運動を弱める働きをするので、便が出づらくなってしまうのです。


月経がはじまるとプロスタグランディンの働きで子宮が収縮し、腸も刺激されるので、反対に下痢しやすくなります。

 

便通は、生活習慣によって変わる

胃腸の調子を大きく左右するのは何と言っても生活習慣です。


その内で、良くないのは、トイレを我慢する事です。

例えば、朝、忙しくてガマンしたり、外に出た時トイレに行くのを何度もガマンしたりしていると、便意を感じにくくなってしまうのです。

 

気持ちよく便が出ない時の、便通を良くする方法

まず、おへそのまわりをマッサージしましょう。


おへそのまわりを時計回りに、ぐるぐるとマッサージし腸の働きを促すようにします。
おへその周りには、便秘や下痢に効果があるとされる”便通のツボ”がたくさんある事が知られています。


便通を良くする基本はトイレを我慢せず、ウォーキングをよくするなど生活習慣への見直しが大切です。


便通が正常になると、肌トラブルや腰痛、肩こり、むくみなども改善され、一挙両得です。


便秘でお困りの時には、”朝スッキリ”で知られる【美爽煌茶】や、美甘麗茶等が評判です。

 

アロマを使って、便通を良くする

便秘には、アロマオイルなどの優しいい香りが緊張をやわらげるので便通効果がアップする事があると云われます。


血行をよくしてくれるスイートマジョラムや、すがすがしい香りで消化を促進してくれるローズマリーなどが向いています。


洗面器にお湯を入れアロマオイルを1~3滴たらし、タオルをひたしてしぼり、それをおなかにあてるのも、便通を良くする効果があるでしょう。

 

規則正しい食事で、便通を良くする

忙しいと、つい抜いてしまいがちな朝食も含め、3食きちんと食べることでリズムをつくりましょう。


朝食を摂ることで腸も動き始めます。


朝起きて水を一杯飲むのも良いでしょう、食事のときには、食物繊維を含んだ食材や、腸の環境を整える作用があるヨーグルトなどを意識して摂るようにしましょう。


食物繊維を摂るには、玄米ご飯、食物繊維入りのクッキーなどを利用するのもよい方法です。


また、水分もしっかり摂りましょう。

 

便通を良くする食材

食物繊維が多い食材として、海藻類 キノコ類 野菜 豆類 果物、ドライフルーツ こんにゃく等

腸を整える飲み物として、ヨーグルト 乳酸菌飲料など。

 

翌朝スッキリで噂の美容健康茶『黒モリモリスリム』

スッキリ茶が更にパワーアップ

毎朝のスッキリ習慣にお悩みの方に圧倒的支持を得た、噂の翌朝スッキリ茶 「モリモリスリム」


1包当たりの茶葉の量を10%増量して便通を良くするので、ドッサリ感が違います!


また上質な茶葉と特殊製法でスッキリまろやかなプーアル茶味を実現し、美味しいお茶を飲みながら、ぜひ驚きのスッキリ感をお試しください。